勉強が作業になっている子

小学生

一見すると

流れるように

勉強していて

ノートも書いていて

いい感じ

 

でも…

頭の中は

動いていない

 

そんなことは

よくある話

勉強が作業になった例

 

ここまでいくと回復するのが難しい

だから

変な勉強が当たり前になる前に

塾に行くといい。

その中でも

みなと塾はオススメ!

 

なぜか??

それは

会話しまくるから♪

問題を解くことは

会話の延長。

 

勉強ができるようになってほしければ

とにかく会話をする!

 

話す内容は

なんでもあり。

その中に

少し勉強を入れる。

 

今日の面白かった出来事は

ぽ:算数は〇〇〇きが大事!!

4文字で最後に「き」のつく言葉

をこたえる問題。

 

出るでる!

面白い言葉が

ひらめき

ときめき

たい焼き

げんき

ゆうき

しぶがき

ほぼ関係ない言葉や字足らずの言葉

 

でも…

反応が速い!

じっくり答える!

など人それぞれ。

 

せっかく

大事な時期に

勉強するなら

考える材料をたっぷりあげたいですねー。

 

知識より行動の練習!!

それが小学生!

コメント

PAGE TOP